2005年07月06日

リフォーム詐欺の対処法

悪知恵マニュアル―危ない金儲け
近リフォーム詐欺がものすごく多いですね。大変遺憾です。建築士をやっている私の友達は大変困っているそうです。
詐欺にあった契約者の6割が60歳以上らしくこれからもっと高齢化社会になっていく日本、増やしてはいけない、増えてはいけない犯罪です。
その友達が言っていたのですが、家にリフォーム会社等怪しい人が訪ねてきたら絶対にやってはいけないことは家にいれてしまうことです。家に上げてしまったら、もう業者の思うツボですから。「地震がきたらこの家は潰れてしまいますよ」とか「いまなら安く瓦を変えられますよ」など様々な方法で業者はやってきますが、気にしちゃだめです。もし断る事が苦手な方でしたら、一言
「息子(娘)が一級建築士だから聞いてからにするわ」

と言って断ってください。結構効き目があるらしいですよこれが。一級建築士じゃないとだめですよ。”二級建築士”だとちょっと弱い、”不動産関係者”だと幅が広すぎて駄目です。もしそのことでつっこまれたら

「息子(娘)仕事だから詳しいことはわからない」

で通してください。
一番困るのは、先日あった認知症の高齢者の詐欺です。はっきり言ってひどすぎます。ニュース見るのも嫌になりますね。やっぱり身内が気をつけていかないといけないのでしょうか?埼玉県富士見市の詐欺事件では近所の方が気づいてくれて通報されたようですが、認知症や障害をもった身内のいる方は心配だろうと思います。こればっかりは行政に力を入れてもらうしかないんでしょうかね。
必ずおこると言われている関東地方の大地震。私も関東に住んでいるのではっきり言って恐いですが、ビクビクしながら生活するわけにもいきませんからね。本当に恐かったら自分で調べてリフォームするなり新築する事をお薦めします。資料請求は無料ですから。

【 関連ニュース記事 】
『無料点検』『今日なら安い』ご注意 リフォーム詐欺
暴行のムチ、車のアメ…営業マン競わせ、リフォーム詐欺
契約者の6割が60歳以上 リフォーム詐欺、高齢者狙う
All About 住まいを考える
悪徳訪問販売を撃退するあの手この手
悪徳訪問販売業者!これが65社リストだ(夕刊フジ)

【 関連Link 】
家族で楽しく作るお部屋リフォーム
マンション・不動産のことならダイアパレス
不動産買取サービス
物件数120万件以上!不動産のことはお任せ!
比較.com 引越し一括見積もり【最大10社に】

 詐欺より儲かる方法があるんです

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔